session

  • HOME
  • 個別セッション
 
 
 

エグゼクティブ・コーチング歴12年
6000人を超えるビジネスリーダーを育成してきた林健太郎による
オンラインコーチング特別プランをご提供

 
 

セッション対象者

「あのセッションが、キャリアのターニングポイントだった」と振り返りたい全てのリーダーへ
キャリアの大事な「分岐点・踏ん張りどころ・ステージの変化」に直面している方におすすめ

 
 
 
 

取り扱いテーマ

 
 
  • 大きな夢の実現に向けて前進していきたい

  • リーダー(管理職、経営者、団体の長)として更なる成長をしたい

  • キャリアの大きな選択が目の前にあり、熟慮して決断したい

  • 部下の育成に悩んでおり、マネジメントスタイルを見直したい

  • 自分らしいリーダーシップや存在感を手に入れたい

といった変化に向け、大きな舵取りをご一緒します

 

コーチングとは?

 

「 行動変容 」を起こすために

コーチングとは、「『対話』により相手の能力や可能性を引き出し、共に成長、発展していくための取り組み」です。コーチングで言われる、「傾聴」「承認」「質問」などのスキルは、これを実現していくための手段であり、本質ではありません。コーチングは、それらのスキルを適宜用いることで、信頼関係のある場をつくり、思考を大いに刺激するプロセスを用いながら、本人の可能性を最大化していく。その可能性を行動・実践する中で得たい未来に近づいていくプロセスです。

 

コーチをつける意義?

 

思考を変え、行動を変え、今までにない未来を手に入れる

同じ思考からは同じ行動しか得られないし、同じ行動からは同じ結果しか得られません。コーチングを活用することで得られるのは、新しい思考、新しい行動、新しい結果、です。それはなぜか?私たちは一人で思考しているとき、よく考えているようでも思考がループしていたりで、狭い場所から出られないことがよくあります。その結果、新たな成果を得られずに堂々巡りをしていることもしばしば。そこに対してコーチは、「氷山の一角」になっている思考に風穴を開ける役割を担います。自分自身では、辛くて見ないふりをしていたり、全く見えていなかったけど必要だった思考に光をあてる。その結果気づきを得て行動が変化し、これまでとは違う未来を手に入れる。目標達成のプロセスは、もちろん一人でも成し得るものですが「早く確実に」進みたい時に、コーチをつけることは一つの選択肢となります。

 

エグゼクティブ・コーチングとは?

 

短期間で成果をあげ、あらゆる手段で目標達成に導く

コーチングには「エグゼクティブ・コーチング」というカテゴリがありますが、やることの本質は変わりません。しかし、企業のリーダーや経営者が抱えるテーマ・課題を扱う際には、コーチングの技術だけでは事足りない場面も発生します。流れの早いビジネスの現場で成果を出すために、経営・組織理解・心理学・脳科学・デザインシンキングなどを駆使しながら、了解をとった上で、必要に応じた知識提供もしていきます。「コーチングを提供したいのは、コーチだけ」。クライアントの臨んでいる成果のために、あらゆる手段を用いて成果をサポートいたします。

 

林 健太郎 プロフィール

 

林 健太郎 / Kentaro Hayashi

合同会社ナンバーツー エグゼクティブ・コーチ
一般社団法人 国際コーチ連盟日本支部 創設者

2010年にコーチとして独立して以後、500人を超えるビジネスリーダーに対して3500時間のコーチングを実施。企業向けの研修講師としても活躍し、年間の登壇回数は100回近くにのぼる。コーチングの世界に入る前には、通信業界におけるコンサルタントとして、ネットマーケティング及びオンライン広告に携わる。また消費財の世界においてセールス、マーケティング、支社マネージメントなど国際ビジネスにおいて多くの経験を積むなど、幅広いビジネスバックグラウンドが信頼を集める。
人が変化する瞬間に立ち会い続ける中で、「人が変わるためには何が必要で、実際に変わる瞬間に何が起こるのか」という見識に裏打ちされた、コミュニケーションメソッドを確立。国際コーチ連盟の依頼で出演した動画の再生回数は56万回を超え、海外からの引き合いも増えている。
林の活動への想いを語ったインタビュー記事はこちら

【取引実績】アストラゼネカ、HSBC、エスティーローダー、NEC、グラニフ、武田薬品工業、トライバルメディアハウス、LIXIL、フィリップモリスジャパン、フェラーリジャパン、ヒューレットパッカード、リクルートマネジメントソリューションズ、Lenovo 他多数(敬称略)

 

国際コーチング連盟 出演動画

国際コーチング連盟のアメリカ本部から依頼を受け出演した動画です

 

 

コーチングコースメニュー

 
  • 3ヶ月コース
  • 6ヶ月コース
  • 12ヶ月コース

3ヶ月 2回コース

  • 60〜90分のコーチングセッション 2回

  • 3ヶ月間の無制限メールフォロー

林健太郎によるコーチングのお試しコースです。単発の実施では分かりにくいコーチングの効果を、複数回受けることで実感いただけます。取り扱いテーマがはっきりしており、その解決を目指すという方は、2回のコースがおすすめです。

6ヶ月 6回コース

  • 60〜90分のコーチングセッション 6回

  • 6ヶ月間の無制限メールフォロー

6ヶ月のコースが、林によるコーチングの標準コースになります。「 行動変容」をもたらす場合は、ぜひこのコースがおすすめです。じっくりコーチとの時間を過ごすことで、自分の思考パターンを理解し、どんな工夫をすると変容につながるのかを理解することができます。

12ヶ月 10回コース

  • 60〜90分のコーチングセッション 10回

  • 12ヶ月間の無制限メールフォロー

10回コースは、6回のコースのメリットにプラスして、4回コーチが関わることで行動変容を定着させ、自分でPDCAを回せるようになります。 また、繰り返し対話をすることにより、特に後半はコーチングスキルをOJT的に学習する機会にもなります。

コースメニュー価格表
¥ 180,000(税別)
¥ 360,000(税別)
¥ 700,000(税別)
¥ 20,000(税別)
¥ 50,000(税別)
¥ 100,000(税別)
¥ 40,000(税別)
 

実施までの流れ

お申し込み

申し込みフォームにご記入ください

ご返信

詳細についてメールでご連絡

お支払い

事前のご入金をお願いします

日程調整

初回セッションの日程を調整

セッションの実施

セッションの開始

お客様の声

 

株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役
池田 紀之 様

「林さんは、困ったときの駆け込み寺」

インタビューの詳細については、こちらをご覧ください>>

 

実際のコーチング風景